« 感謝日記    聖書 | Main | 感謝日記  障害者福祉 »

July 31, 2007

感謝日記  祈り

2007_07030009
この頃祈ることがどれほど大切か少し分かってきました。「自分の願い、とりなしの祈り、感謝の祈り」とあるようです。「自分の願い」を神さまにお祈りするのはご利益信仰みたいで気が引けますが、それも神さまの意に反しないものなら叶えられるはずです。何か目に見えないものへのアクセスはこの願いから始めて良いのではいないでしょうか?
私も自分の「膝の痛みをなくしてください」と祈っております。お陰様でこのごろ随分と良くなってきました。変形性膝関節症で苦しんでおられるお年よりは沢山おられると思いますが、私のはかなりひどいものです。もう10年以上続いています。悪くなる一方でした。祈っていると色々な事がおきてきます。スポーツマサージで直りそうでした。体操選手のマサージをしている速水さんと出会いました。彼に施術してもらうと後はかなり痛みがきえます。整形外科の先生にヒヤルロンサンを注射してもらいました。直るかと期待していましたが、2ヶ月やっても直りませんでした。役員会の後に娘から「加圧トレイニング」が良いのではと薦められました。足の付け根をベルトで縛り静脈に圧を加えて血を下半身に溜めた状態でで筋肉トレイニングをして膝の周りを鍛えるのです。これがとても効果があります。
久し振りでワンラウンドゴルフをすることが出来ました。5回ほど加圧トレイニングをやりましたが、右膝の筋肉は間違いなく付いてきました。今は足を鍛えて長生きできそうな気になっています。感謝です。
 お祈りをしていると色々な可能性が向こうからやってくるようです。加圧の後のヒアルロンサンはとても効くようです。
妹はC型肝炎の治療としてインターヘロンやりましたが、その副作用で手に痛みと痺れ悩まされていました。5年ほど何をやっても効果はなかったのですが、最近急に良くなってきました。私と、彼女の息子と二人で2か月ほど前から祈り始めた結果だと考えています。息子の祈られていると知った妹はとても喜んでいました。母が喜んでいると聞いた息子は泣いていました。祈りは人生を豊かにします。

私の罪を贖って私を救ってくれたイエス様に感謝し、イエス様の示す道に従って生きていけるように聖霊さまを自分の中にお向いするようお祈りする事が私には一番大事なことです。

いつもいつも何をしていても祈っている人生って、素敵ですね。祈りは神さまとの会話だそうです。

|

« 感謝日記    聖書 | Main | 感謝日記  障害者福祉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 感謝日記  祈り:

« 感謝日記    聖書 | Main | 感謝日記  障害者福祉 »